オリジナルTシャツ作成・クラスTシャツなら激安プリントの【SEABOW】へ

新規デザインのオリジナルプリントなら【全国どこでも送料無料】

受付時間 10:00-17:00 (土日祝日・休業日を除く)

Class T-shirt

【2023年最新】安いクラスTシャツ作成で選ぶオススメ業者5選

「クラスTシャツを作りたいけど、業者のサイトがたくさんあって選びきれない」
「すべての業者の口コミを見ていくのが面倒」
「クラスTシャツづくりで失敗したくない」

こんなお悩みの学生の方も多いのではないでしょうか?

本ページでは安く高品質なクラスTシャツを作成できるオススメ業者を10社紹介します。
業者ごとの特徴や料金の比較表も掲載しましたので、業者選びにぜひご活用ください。

また、業者によっては学割などのキャンペーンも行っているところもあるので、予算を抑えてクオリティの高いクラスTシャツを手に入れることもできます。ぜひ最後までご覧ください。

安くクラスTシャツを作るなら!おすすめ業者5社

それではクラスTシャツを作成できる業者を5社紹介していきます。
現在ではほとんどの業者がWebサイトでの見積もり、注文が可能になっています。また、専門店スタッフによるデザインサービスが受けられるところもあります。

はじめてのクラスTシャツづくりでわからないことが多いということであれば、スタッフのサポートを受けられるのも安心ですね。

それぞれの業者のおすすめポイントと料金を比べながら自分に合った業者を見つけてみてください。

クラスTシャツのメッカ沖縄No.1の専門店SEABOW

おすすめポイント
  • オリジナルプリントの専門店で、自社工場での高品質なプリントと短納期・低価格が売りの業者
  • 専任スタッフによる丁寧なサポートを受けることができ、デザインのアドバイスをもらうこともできるので初心者でも安心
  • 学割や早割など割引キャンペーンも充実しており低予算でも注文できる

料金:690円~(学割適用、30枚プリント)

送料:全国無料(Webサイトからの注文)

納期:2~10日で発送

サポート:大体の内容と希望ウェアを伝るだけで見積もり可能。デザインサポートあり。


最もおすすめなのはオリジナルTシャツ・クラスTシャツ専門店のSEABOW
文化祭や体育祭などのクラスTシャツ、部活Tシャツ、チームTシャツ、ユニフォーム用のポロシャツなど、自分達だけの「オリジナルTシャツ」が作れるオリジナルプリントに特化した専門店です。
経験豊富な専任スタッフが親切な対応で最適なプランをご提案してくれるので、初めてでも安心して注文できます。

クラスTシャツが最もよく作られるのは実は沖縄県。そのメッカでNo.1のオリジナルプリント業者がSEABOWです。自社工場を所有しており、製版からプリントまで一貫して行うため短納期・低価格での対応が可能。

さらに取り扱いウェアは全商品、メーカー希望価格の30%〜50%OFFは当たり前。また学割や早割、超早割、代引き手数料無料などを適用すれば、更にお安く作ることができるので学生の方に特におすすめです。

「デザインを作るのに自信がない」
「デザインしたものがTシャツに合うかわからない」
「デザインツールを使うのは大変そう」

そんなお悩みを持っている方も安心のサービスがあります。

SEABOWではイラストレーターやフォトショップなどのデザインファイルだけでなく手書き原稿で入稿することができます。
ノートにデザインを描いて写真で送るだけで、専門店のデザイナーが修正してプリントできる状態にしてくれます。

こだわりのクラスTシャツを作りたいならおすすめですので、ぜひお見積もりで相談してみてください。見積もりは何度でも無料になっているので、とりあえず専門店のスタッフさんに話を聞いてみたいという方でも安心です。

SEABOWのクラスTシャツページはこちら

国内最大級のクラスTシャツ業者UP-T

おすすめポイント
  • 国内最大級のクラスTシャツ業者だから安心して注文できる
  • 24時間のサポートがあるから土日に注文したいときも大丈夫


料金:730円(学割、まとめ割などを適用)
送料:無料
納期:1営業日発送もあり(翌日届く)
サポート:24時間(年中無休)


国内最大級のプリント業者といえばUP-T。芸能人を起用したCMなども頻繁に行っており、知っている方も多いのではないでしょうか。

サイト上でデザインを完結できるツールがあり、デザインツールは持っていないという方でも気軽に入稿ができるのが魅力です。自分たちで1からデザインをしたい!という場合にはおすすめです。

また最短で注文の翌日に届くので、イベント直前に注文することになった場合はUP-Tをおすすめします。

ダイレクトカラープリントのクラスTシャツならクラTジャパン

おすすめポイント
  • 翌日発送できるから最短でクラスTシャツを作ることができる
  • いますぐクラスTシャツが必要!という方におすすめです


料金:960円~(超早割・WEB割・午前割・曜日割などを適用)
送料:プリントの注文は無料
納期:1営業日発送もあり(翌日届く)
サポート:平日10~17時


クラTジャパンは、Tシャツの注文から発送までがとてもスピーディーです。
最短即日でクラスTシャツが作成できるため、翌日発送でTシャツが届きます。
また、デザインのテンプレートもあるので、デザインに不安のある方でも安心してクラスTシャツを作ることができます。

デザインの入稿方法は、手書きやパソコンのソフト・スマホアプリからにも対応。
Tシャツの種類も豊富で様々なプリントにも対応しています。プリントTシャツの送料は無料です。

創業29年のクラスTシャツ業者SPARKLE

おすすめポイント

  • 最短翌日発送も可能でスピーディーな注文ができる
  • フルカラーフィルムプリントにも対応しているのでデザインの自由度が高い

料金:480円+加工費用(見積もり)
送料:無料
納期:翌日発送もあり
サポート:平日10:00〜19:00、土曜10:00〜18:00


スパークルは豊富な加工方法が選べるところがおすすめポイントです。ノーマルプリントから、フルカラーフィルムプリント、ネーム・ナンバー加工など幅広い加工方法から自分のデザインに合ったものを選ぶことができます。

フルカラーフィルムは色数無制限でグラデーションやフチなし印刷が可能。4色以上を使ったデザインを検討している方には特におすすめです。

また、土曜日にも電話受付しているので、平日になかなか連絡する時間が取れないという方にも安心です。

可愛いクラスTシャツを作るならRAKUTY

おしゃれなクラスTシャツ
おすすめポイント
  • デザイナーさんにデザインを任せることができる女性向けの業
  • デザインサンプルが豊富で、おしゃれで可愛いクラスTシャツを作りたい方におすすめ

料金:800円(早割・10枚以上を適用)
送料:無料
納期:翌日発送もあり(翌々日届く)
サポート:平日11~19時(水曜除く)


女性向けデザインがウリのクラスTシャツ業者といえばRAKUTY。デザイナーさんがデザインを提案してくれるサービスがあり、自分たちでデザインを作成する必要がありません。

クラスで話し合って決めたイメージをデザイナーさんに伝えるだけで、デザイン案が出てくるのでクラスTシャツを作る手間がかかりません。

また、デザインのサンプルもサイト内にたくさん掲載されているので、それを基にイメージに近いものを選んでデザイナーさんに依頼するとスムーズに注文まで進めるでしょう。

手間をかけずに流行のクラスTシャツを作りたい方におすすめです。

ユニフォーム風クラスTシャツならVULCLA

おすすめポイント
  • サッカー・バスケユニフォームを自社工場で印刷しているためユニフォーム風のクラスTシャツを作りたいならピッタリ
  • 自社工場の作成専門スタッフが1枚1枚丁寧に仕上げてくれるので、ハイクオリティ


料金:1500円~
送料:初回30枚以上なら無料
納期:最短4日
サポート:平日10時~18時


バルクラは自社工場でクラスTシャツ・サッカーユニフォームを作成しているため、自社工場の作成専門スタッフが一枚一枚丁寧に仕上げてくれます。

サッカーユニフォームだけでなくバスケ、野球など様々なユニフォーム商品を取り扱っているためユニフォーム風のクラスTシャツを作りたい方におすすめです。

難点として大手プリント業者と比べるとやや料金が高いところがあげられるでしょう。

クラスTシャツ業者を選ぶ際のポイント

クラスTシャツを作成できるおすすめの業者を5つ紹介しました。
どの業者も強みがあり、どこがいいかまだ悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、業者を選ぶ際ポイントを3つに絞って解説します。

予算に合っているか

クラスTシャツは多くの場合限られた予算で作ることになるでしょう。その際に1枚当たりいくらになるのかは重要なポイントです。

クラスTシャツを作る際の料金は、無地Tシャツの料金+プリント代金+送料になります。また、プリントの代金はデザインで使う色数によって大きく変わる場合があります。

また、作成したデザインがラフのようなものの場合修正費用などが別途かかってくる場合があります。そのため、クラスTシャツの漢字となった方には、Webサイトの料金だけを見るのではなく必ず見積もりを取ることをオススメします。

気になる業者があれば、とりあえず見積もりを取るようにしましょう。

スケジュールに間に合うか

クラスTシャツはイベントに合わせて作ることがほとんど。そのためイベント当日にクラスTシャツが手元にあるかどうかが最も重要なことです。

翌日納品と言っても見積もりからデザイン確認、注文まで日数がかかる場合があります。また、土日は営業していない業者もあるのであらかじめスケジュールに合わせて発送してもらえるかを確認しておきましょう。

また、体育祭や文化祭のシーズンでは納品までに時間がかかる場合があります。なるべく早い時期から見積もりなどを進めておくようにしましょう。

およそ1ヶ月前から問い合わせをしておくと安心です。

デザインサポートがあるかどうか

はじめてのクラスTシャツ作成だとデザインに不安がある方も多いと思います。デザインに強いクラスメイトがいれば心強いですが、そうでない場合はデザインツールを使って作成は不安がありますよね。

そんなときにデザイナーのサポートがある業者を選んでおけば安心です。Tシャツ記事の色とデザインの色が合わないと手元に届いたら文字が読めないなどのトラブルにつながります。

デザインのサポートが充実している業者ならそういったこともアドバイスしてくれるので安心です。テンプレートを用意している業者ならデザインに全く自信がないという方も安心してハイクオリティなクラスTシャツを作成することができます。

まとめ 安くクラスTシャツを作るならSEABOW

おすすめのクラスTシャツ業者を5つ紹介しましたがいかがでしょうか?
クラスTシャツの幹事の方は、クラス内でのコミュニケーションや予算管理、業者選定など様々な負担があるかと思います。この記事の情報を参考に少しでもその負担が軽減されれば幸いです。

SEABOWではTシャツやパーカーなど全国の学生さんからオリジナルプリントの注文を受けています。
見積もりは何度でも無料で承っています。いつでもお気軽にお問い合わせください。

クラスTシャツで他のクラスと差をつけたい!そんな思いを専任スタッフが全力でサポートします。

SEABOWでクラスTシャツを作成したい方はこちら

おしゃれなクラスTシャツを作るコツを知りたい方はこちら